読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきなわぶ~ん

絶対に行くべき!沖縄の秘境!

エイサーの季節。

 

沖縄では毎年この時期になると、町中ではお盆に向けて、

青年会によるエイサー練習の太鼓の音が聞こえてきますよ~。

このエイサーの音を聞くと「夏がきたー!」って気分になります。笑

うちな~んちゅはエイサーの音が聞こえると、

ちむどんどん(わくわく)しているとおもいます。笑

 

f:id:okinawaburari:20160615231804j:plain

(すいません、エイサーの写真がなかったです、笑  ↑はチョンダラー)

 

エイサーとは

本土でいうと盆踊りに近いです、

沖縄の伝統芸能沖縄県の各青年会がそれぞれの型を持ち、

旧盆の夜に地域内を歩きながらエイサーを踊ります。

 

エイサーで使う太鼓は、大太鼓、締め太鼓、パーランクー(小太鼓)です、

そのほかに、旗を持つ旗頭、三線を奏でる地方(じかた)、

手踊りをする女踊り、男踊り、あとチョンダラー。

これがスタンダードなエイサーの構成です。

 

しかし地域によって型が違うので、エイサー祭りなどに行くと

いろんな型のエイサーを楽しめます!

 

最近だと、ポップスな音楽を使用した創作エイサーも見るようになりました。

(特に東京の沖縄祭り関連でよくみます)

 

エイサーの見どころ

なんといっても、踊りや太鼓の音のカッコよさではないでしょうか。

魂が揺さぶられる、ワクワクする、そんな感じの高揚感。

太鼓の音がダイレクトに心臓にきます←ホントに。笑

沖縄の言葉で”チムドンドン”と言います。

チム→心臓 

心臓バクバク的なニュアンスでしょうかね。笑

 

 

皆さんもエイサーを見たら絶対”チムドンドン”すると思いますよ~